FC2ブログ

   失敗の彼方

       どこに向かっているのか、全く分からないブログ


昨晩某ファンドの方々と
で、今日は二日酔いでした。

昨日の結果+120 今月累計ー40
あと少しですね~


さて、レーシックの一か月検査報告ないじゃん
と少し期待されている方、すみません。

本当は、先月末連れの結婚式の前に行く予定でしたが、
面倒になりキャンセルさせてもらいました。

さらに先週行く予定しておりましたが、
急遽地元の花火大会とバッティング
混むのを恐れキャンセルTEL

プルプル~

らくちん
「あの~誠に申し訳ありませんが、ちょっと用事が出来まして・・・」
看護士さん
「あっそうですか~来週土曜5時なら空いてますよ」

らくちん
「すっすんません、その時間は・・・
 8月23日はどうですか?」

「2か月検査になっちゃいますね~ははは~」

看護士さん
「 ・・・  少々お待ちを・・・」

多分看護士さん
あの野郎散々キャンセルしやがって~
2か月検査???ははは~
1か月検診だっちゅうの

と少し間がありまして

「では~8月9日午後1時で・・・」

ということになり、やっと1か月検査を
今受けてきました。
しかし、誠に申し訳ありません。

今日も時間がなく、検査結果は次回で

こんなしょうもないのアップするなら、報告できるやろ~

って、そうです。


すみません・・・

ついついしょうもないの書いてしまいました。


訪問者は次をクリックしてね!
にほんブログ村 株ブログへ
順位見るならこちらだよ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ







大変遅くなりました
もう1ヶ月検査になりますが、1週間検査の記録として残しておきます。

左目は相変わらず調子が今ひとつ
なんとなく近くは左目、遠くは右目で見ている感じがします。

検査結果としましては

左0.7 右1.0

あれ、あんまり良くなっていないじゃん????

看護士さんは
「らくちんさん、まだ変動しますので一喜一憂せずに~」
なんて励ましてくれました。

さらに
「当院の先生も、老眼対策として片方は視力落としてモノビジョンにしてますよ」

って、おいっ
←私そんなオーダーしてないじゃん
 結果的にそうなってるだけでしょ


しかし、私の今までの感覚からは十分満足ですが・・・
今後の変化に期待したいところです。

現在のケアは眼が乾くときに目薬を差す程度
後は、全く気にせずらくちんライフ実行中です

諏訪は涼しくて良いところですね~


訪問者は次をクリックしてね!
にほんブログ村 株ブログへ
順位見るならこちらだよ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ




またまた前回からの続きです。

手術台からなんとか自力でおり、
ふらふら
と手術室から出ました。

その時の眼の状況は、こわごわ開けていたけれど


まあなんとか見えるじゃん
←裸眼では全く見えないので、すごく見えてるはず
しかし、廻りの連れからは、メッチャ見えるよ!
な~んて言われておりましたので、こんな感想でした。

その後、先生の軽い検査があり
「明日になるともっと見えますよ~」
な~んてこと言われました。

その後なかなか高級なマッサージチェアに案内され、
15分くらい休むよう言われ、お茶を渡されました

このお茶、うまい
←普通のお~いお茶ですが・・・

その時の安堵感と、喉の渇きから
半分位一気に飲み干しました。
こんな美味しいお茶一生忘れません


そして無事、病院から脱出し、
名古屋のマリオットホテルに向かいました。
このホテルも病院のサービスとなっていますが、
そりゃもちろん料金に入ってますわな(^_^;)
高いはずだわ

ホテルに帰ってからは何もできず(風呂も入ってはダメです)、
ベットで横になっているだけ、勿体ないが仕方ないよね・・・
そして、花粉症対策用メガネみたいのをして、寝ました

てな感じで、一日目なんとか終了
ふ~長い一日でした


お疲れ様~って次をクリックしてね!
にほんブログ村 株ブログへ
順位見るならこちらだよ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ





さて前回の続きです。

地面に素足を着けないようスリッパを履き
手術室へ

そこには、先生他6名位メンバーがいました。
正直めっちゃ多いッス

もう緊張メーターは振り切りまくりです。

そして手術台へ
なぜかぬいぐるみを抱かされ、眼をテープで固定。

先生が説明していたが、もう無理
心臓さらにバクバク

そして右目からスタート
顔をレーザーの位置に調整されたが、緊張のあまり
生唾ごくり
そしたら先生が
「ずらさないで、ここが正面よ」
って私の顔の位置を微調整

もう逃げたい・・・・・・・・・・・・・・・


しかし淡々と手術は始まるわけで
「吸引スタート」
「フラップ切除」
「レーザー開始」
この流れで、なんとなくぼやけた赤い一点を見つめるわけです。

レーザー時間は、人によりますが、私は強度近視のため
40何秒でした。

看護婦がそれをこれまた坦々と数えます。
「40秒、30秒・・・・・10秒・・・5・3・2・1」
って将棋の放送みたいに


こちとら失神しないか心配な状態
もう体が条件反射で逃げないようピクピクしておりました。

まあこんな感じで両目終了
(続く・・・?)


続きが気になる人、否ならない人も次をクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログへ
順位見るならこちらだよ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ



手術は3番目でした。
私の病院は週2回1日9人までとのことです。

手術前に視力検査がありました。
左0.05 右0.02

確かに見えなかったけど、ここまで悪くなるとは・・・
若い頃夜更かししすぎたからでしょうか


そして手術室へ心臓ドキドキ
手術室は地下の3階にあります。

待合室で目薬の麻酔などされしらばく待たされます。
手術室は、マッキーのオーケストラ番がDVD放送されてました。
なんで、こんなDVD?
トークが腹立たしい・・・普通のオーケストラで良いのに

そして
1人目終了
2人目終了

私は手術着を着せられ
注意事項
「名前を聞かれたら、はっきり答えて下さい」
「手術室のスリッパに履き替えるとき、地面に足を着けないでください」
などなど・・・


ウオォォォォ~
もうパニックです~


「らくちんさんどうぞ~」

もう限界です


訪問者は次をクリックしてね!
にほんブログ村 株ブログへ
順位見るならこちらだよ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ