失敗の彼方

       どこに向かっているのか、全く分からないブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週妻の祖母さんが亡くなりました。


齢99歳、大往生であります。

葬儀は私の地元とやり方が大分違いました。


葬儀を通し、今後の在り方を考えさせられました。

自分の人生、自分の家族の在り方、親との関係、住まいについて・・・



頭の痛い事ばかりでありますが、差し迫った問題として親、住まいが主題になりそうです。


私の実家は超田舎でありまして、地域のつながりが非常に強く、長男が後を継ぐのが当然の流れとなっております。
近所では「らくちんは、いつ帰ってくるの?」
と話題とのこと?

実家の土地、墓の問題、親の介護・・・



しかし、諸事情考えますと、今住んでいるところがBESTなんです。

長男として育てられ、長男ISMが浸透している私は、非常に悩ましい問題でありますが


今のところの結論は、今のBESTを優先する

親の理解は得られないかもしれませんが、説得していくしかありません。

しかし、将来的には実家に帰るのでしょう。
それがBESTと判断した時ですが・・・


そういえば、大阪ネタは超多忙であり、またの機会に・・・

今月は、東京→大阪→栃木と多忙すぎる~








スポンサーサイト


あと45万円

って「あと」なのか「とうとう」なのか

今のところ概算の今年の損失であります。

先物で-10万円、FXで-35万円な~り~

最近はFX一本ですので、なんとか35万円は埋めたいところです。



さて先週の東京ネタですが、まあ久しぶりの旧友とばかり

まあ会話もその辺のサラリーマンと変わりません。
そして必ず出る鉄板話。

ただこうやって、集まれるのが幸せですね


あと、先般カンブリアでやっていた塚田農場はリーズナブルで、味もGoodです。
繁盛していましたし、さすが


さて、今週末は今度は別の悪友と大阪乗り込みます。

では、そんな近況かな・・・



ここのところの政治家の体たらく~

前回の記事で、ちょい鬱憤をはらしました。

しかし、そんな日本で住んでいる私たちはどうすれば・・・

前々回の記事では、日本からの脱出が結論でしたが、それが出来ない私として面白い記事がありました。


私の地方新聞、その名も「中日新聞」 


「イタリアは亡くなってもイタリア人は生き残る」みたいな感じだったような

イタリア人は皆たくましく、自営率も高いようです。

皆国に頼る人も少なく、イタリア人自体自立しているようです。

そうか~

私たち日本人も


「国(政治・経済)に頼らず、自立を目指すべきなのだ~」



で、どのように・・・



来週から1週間東京です


旧友とも会い、楽しんできます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。